2007年02月08日

織田信長

岐阜県揖斐郡にある春日局出生地の帰り、
道国道417号線を大垣方面に向っている時、
春日局と織田信長ゆかりの地の案内板があり、
不思議でなりませんでした。   
養源院跡には、春日局の祖父の墓や
織田信長の乳母(養徳院)の夫・池田恒利の墓が
同じ場所にありました。
明智光秀と信長はどのような関係だったのだろうか。
posted by 楽苦我喜歴史館・館長 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする