2007年02月27日

織田信長・愛宕神社

ドラマでは、あまり具体的に描写されないのですが、
本能寺の変を前にした50半ばの明智光秀が詣でた愛宕神社は、
ただ近所にある神社ではないのです。
標高924メートル、山麓の清滝からでも約2時間の登山が必要になるのです。     
深刻な思いを胸にいだき、一歩一歩、自分の決意を固めるように登りつめたのでしょうか。                 どうか心に留めていただきたいのです。


管理人HP:楽苦我喜情報館 http://sakuraoffice.com
もご覧ください。
posted by 楽苦我喜歴史館・館長 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする