2007年07月07日

松平久子・家康・明智光秀・遠山の金さん

遠山の金さん
「そんなに遊び人の金さんを見たいか。
 悪党ども、この桜吹雪の刺青が目に入らぬか?
 これでも知らぬと言えるのか!」
遠山金四郎は勝ち誇ったように言った。
テレビでおなじみのせりふです。
実際はどうだったかは分かりませんが(そうではなさそうですが)、この遠山の金さんこと遠山左衛門慰(金四郎)景元も明智と関係があるのです。
明智秀満の弟・遠山利景は松平清康の妹で家康の育ての母松平久子の妹を妻としている。
そのためか家康から尊重に扱われた。その分家筋に遠山の金さんが出ている。
posted by 楽苦我喜歴史館・館長 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする