2007年07月09日

徳川家康・於大の方

享禄元年-慶長7年(1528-1602)徳川家康の生母。
三河(愛知県)刈屋の城主・水野忠政の娘。
天文10年(1541)岡崎城主・松平広忠と結婚。
翌年に家康を生む。
後に離婚して阿古屋城主・久松俊勝と再婚するも
人質として織田方や今川方を転々とする我子家康を慰め、
音信を断たなかったという。
posted by 楽苦我喜歴史館・館長 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする