2007年01月29日

織田信長・信忠父子

岐阜市の崇福寺には織田信長・信忠父子の廟所がある。
この寺の三世の快川国師は、後に武田信玄に招請され、
恵林寺において「安禅はかならずしも山水をもちいず
心頭滅却すれば火自ずから涼し」ととなえ
山門において織田信忠に焼き殺された。
織田信長・信忠父子は安らかに眠れるのだろうか。
posted by 楽苦我喜歴史館・館長 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック